不動産売却を有利に進める「バーチャルステージング」のメリットとは

2022-12-13

不動産売却を有利に進める「バーチャルステージング」のメリットとは

不動産売却時には、室内を見学する内覧をおこない、実際の物件をアピールすることがあります。
近年では、その際に魅力的に家を演出する「ホームステージング」を利用する方も珍しくありません。
そこで今回は、コロナ禍の社会状況にもマッチしたホームステージングである「バーチャルステージング」について解説します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却を有利に進める「バーチャルステージング」とは

バーチャルステージングとは、バーチャル空間でおこなうホームステージングのことを指します。
元となるホームステージングとは、中古住宅の販売手法の1つで、購入後の生活をイメージしやすいように家具や小物で室内をコーディネイトするものです。
バーチャルステージングでは、室内写真とCGとを組み合わせ、自由にホームステージングした部屋をパソコン上に作り出します。
実際に現地に足を運び対面で説明を受けるというホームステージングは、コロナ禍の影響もあり敬遠されることもあります。
そこで、現地に足を運ばなくてもパソコン上で買い手候補に魅力をアピールできる、バーチャルステージングに人気が集まっているのです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却で「バーチャルステージング」を利用するメリット

バーチャルステージングを利用すると、部屋を空き部屋にしたり新たな家具を設置したりしなくて済む点がメリットです。
家具の購入・レンタル・搬入・撤去には費用がかかりますが、バーチャルステージングならばこうしたコストを安く抑えられます。
また、実際に部屋を演出するホームステージングではセッティングや写真撮影などに時間が必要となる一方で、バーチャルステージングはこうした手間が不要となる点もメリットです。
さらに、実際の室内写真とCGを組み合わせるため、思いどおりのコーディネイトが可能となり、買い手候補へ良い第一印象を与えられるのもメリットとなります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却時に利用する「バーチャルステージング」のやり方

バーチャルステージングのやり方としては、専門の業者に依頼するのが一般的です。
専門の会社に依頼する場合には、自分で撮影した写真を送り、そこにCGでインテリアパーツをくわえることになります。
より効果的な画像を作成したいならば、360度イメージの利用も検討してみてください。
業者や費用プランによっては、現在ある家具を消してくれるサービスをおこなっていないものもあるため注意しましょう。
また、一部の不動産会社でも、バーチャルステージングの依頼を受けています。
ただし、利用には媒介契約の締結などの条件が設けられているケースが多い点には注意してください。

不動産売却時に利用する「バーチャルステージング」のやり方

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

バーチャルステージングとは、仮想空間のなかにおしゃれな部屋を作り出す新しい内覧の手法のことです。
バーチャルステージングを利用すると、コストや手間がかからない点がメリットとなります。
自分で撮影した写真を元に専門の会社に依頼するなど、バーチャルステージングのやり方もチェックしてみてください。
私たち「株式会社東宝コーポレーション」は群馬県高崎市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、無料で不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

027-388-0742

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

売却査定

お問い合わせ