タワーマンションは高く売却できる?売却時の注意点をご紹介

2022-08-12

タワーマンションは高く売却できる?売却時の注意点をご紹介

人気が高いイメージのあるタワーマンションですが、通常のマンションや一戸建てと比較すると売却が難しいと言われています。
タワーマンションを高く売却するには、タワーマンションならではの注意点を押さえることが重要です。
この記事では、タワーマンションの売却が難しい理由や、高く売るための注意点をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

タワーマンションを高く売却するのが難しい理由

タワーマンションを高く売却するのが難しい大きな理由に、大規模修繕の費用が高いことが挙げられます。
高層階に足場を組めないため費用が高額になる可能性があり、修繕積立金が足りなければ差額を請求されるリスクもあります。
タワーマンションの建築が始まって20年ほどしか経っていないため情報が少なく、大規模修繕にどれくらいの費用がかかるのかが不透明なのも懸念点です。
また、住宅ローン金利が上昇する可能性があるとの見通しから、投資用として取引されることの多いタワーマンションの需要が減少する可能性があります。
さらに、駅から遠いなど立地が悪い物件は需要が少なく、売却がより難しくなってしまいます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

高く売却できるタワーマンションの特徴は?

高く売却できるタワーマンションの特徴は、以下の3点です。

駅から近い

駅直結や徒歩5分以内など、駅近の物件は利便性が高く、高く売却しやすいです。

日当たりが良い

南向きの部屋や角部屋など、同じマンションでも日当たりが良く明るい部屋のほうが高く売却しやすいです。

適切に維持管理されている

コンシェルジュやドアマンなど、新築当初からついていたサービスが適切に維持管理されているマンションは、高く売却しやすいです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

タワーマンションを高く売却するための注意点

タワーマンションを高く売却するためには、以下の2点に注意しましょう。

低層階を高く売るのは難しい

タワーマンションは高層階ほど人気が高いため、低層階は高く売れない傾向にあります。
しかし、高層階は低層階より固定資産税が高いことや、共用部やサービスはどの階でも変わらないことなどのアピールポイントもあるので、いかに買い手に魅力をアピールできるかが重要です。

税金や手数料がかかる

不動産を売却したときには、さまざまな税金や手数料などのお金がかかります。
とくに、高価なタワーマンションの売却では、譲渡所得税や仲介手数料も高額になりやすいです。
税金や手数料は売却価格のおよそ1割と言われており、売却した際の代金が入る前に支払わなければならないお金もあるため、売却時にはある程度のお金を用意しておきましょう。

タワーマンションを高く売却するための注意点

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

タワーマンションは、物件の特徴によっては高く売るのが難しいこともあります。
納得のいく価格で売却できるよう、売却時の注意点をふまえて売り方を検討しましょう。
私たち「株式会社東宝コーポレーション」は群馬県高崎市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、無料で不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

027-388-0742

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

売却査定

お問い合わせ