不動産を早く売却するために知っておきたい3つの方法と注意点

2022-06-16

不動産を早く売却するために知っておきたい3つの方法と注意点

不動産の仲介による売却は、最短でも3か月程度かかるといわれています。
転勤による住み替えや離婚による財産分与、相続による遺産分割など、売却にかける期間はなるべく短くしたいと願うのではないでしょうか。
そこで今回は、高崎市周辺で不動産売却をご検討中の方に向けて、不動産を早く売却するために知っておきたい3つの方法と注意点をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却するために知っておきたい3つの方法

不動産を早く売却したいのであれば、次の3つの方法を検討してみると良いでしょう。

1.買取は最短の売却方法

買取とは、不動産会社が直接買主となる売却方法です。
買い手を探す必要がないため、数日から1か月程度で売却が可能です。
また、買取では仲介手数料がかからず、契約不適合責任という売主が負うべき責任も免除されるなど、メリットの多い売却方法です。
ただし、売却価格が市場相場の6~7割程度になってしまうというデメリットがあります。
とにかく早く現金化したいという方は買取を、売却までに3か月以上の余裕がある方は、次のような買取以外の方法を検討してみると良いでしょう。

2.ホームインスペクションにより安心感を

ホームインスペクションとは、隠れた欠陥がないか、修繕の必要があるかなどを専門家に点検診断してもらうことです。
物件の安全性が証明されることで買い手は安心でき、早期売却につながるでしょう。

3.ホームステージングにより印象アップ

ホームステージングとは、インテリアや家具、小物などを利用して売却物件をモデルハウスのように演出することです。
物件の印象アップに効果的で、早期に高値で売却できる可能性が高まるといわれています。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産を早く売却する必要性と注意点

不動産を早く売却したい理由はさまざまですが、不動産は所有している限り維持管理や税金に費用がかかるため、早期売却が望ましいでしょう。
このほか、次のような点でも早く売却する必要があるといえます。

節税できる可能性

相続した空き家であれば、売却を急いだほうが良いかもしれません。
空き家の場合、相続から3年経過する年の年末までに売却することで、不動産売却にかかる譲渡所得税を3,000万円まで控除できる可能性があるのです。
節税につながる特例制度は複数あるので、事前に該当する特例を確認しておくことをおすすめします。

資産価値下落の可能性

建物価値は月日の経過とともに減少します。
とくに空き家の場合は劣化の進行も早いといわれています。
つまり、早期売却は高値売却につながるのです。

地価の変動

土地は月日の経過とともに劣化するものではありません。
しかし、土地の価値はさまざまな要因により常に変動しています。
地価の変動により売却のタイミングを見極めることも、注意点のひとつといえます。

不動産を早く売却する必要性と注意点

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

不動産を早く売却するためのコツは状況に応じていろいろありますが、早く売りたいという焦りから値下げを繰り返すということは避けたほうが良いでしょう。
私たち「株式会社東宝コーポレーション」は群馬県高崎市を中心に不動産売却のサポートをしております。
弊社のホームページより、無料で不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

027-388-0742

営業時間
10:00~18:00
定休日
日・祝日

売却査定

お問い合わせ